Lumionのオブジェクトが豊富すぎる件

みなさんLumionを使ったことはあるでしょうか?

Lumionは建築に特化したレンダリングソフトなので、パースを描くために使える添景がめちゃくちゃ多いんです!

今回の記事では、Lumion11のリリースに伴って大幅に増強された添景からいくつかをピックアップして紹介していきたいと思います。

 

Lumionのオブジェクトがすごすぎる!

先ほどLumionにオブジェクトが多いと言いましたが、なんとアイテム数は全部で6224個もあります!

こんなにオブジェクトがたくさんあるのはLumionくらいなのではないでしょうか。

 

植栽多すぎ!?

植栽はネイチャーライブラリから追加することができます。

植栽でまずびっくりするのが、広葉樹の多さ!!!

計算してみたらなんと697個!

こんな風にカラフルな広葉樹たちや、

こんな不思議な形の木もあります!chinese jumperと名前が付けられていますがどこに生えてるの…?笑

お花を咲かせてちょうちょをとばしてみました。

これだけの数オブジェクトがある上でそれぞれの透明度だったり色合いを変えることができちゃうなんてすごすぎる!

 

これだけオブジェクトが多いと、どこに使いたいものがあったかわからなくなってしまいそうですが、そんなときのためにお気に入り機能があるので、よく使うオブジェクトはお気に入りに入れておくことをお勧めします!

 

家具がハイセンス!

先ほどの植栽と同様に、家具もいっぱい!リアルな家具家電がそろっています。

バルセロナパビリオン風のイスも見つけたので置いてみました。イスだけで300個以上あるので、似ている添景をすぐ見つけることができ、簡単に再現できちゃいます!

みんなが同じレンダリングソフトやBIMをソフトを使っていると添景やマテリアルがかぶった!という状況になりがちですが、これだけあれば人ともなかなかかぶらない!

 

日本でつかいやすいオブジェクトも

レンダリングソフトでパースを作成したとき、既存のオブジェクトは海外向けで使いずらかったことはありませんか?特に人の添景などは違和感が残ってしまうこともあると思います。

一見西洋人が多い印象のLumionですが、探してみるとアジア人の添景も結構発見できました👀

あまりにもリアルなおじいちゃんとモミジの植栽を使ったらもう日本の公園の光景!笑

他にもふすまがあったり座布団があったり日本の交通標識があったり。食べ物のところにはおせちまでありましたが、日本人でもなかなか使う機会は少なそう…

雑誌のところではなんと安藤忠雄さんの雑誌まで用意されていました!!

 

これいつ使うの?なものたち

これだけオブジェクトがあるので、いつ使うのか謎なものもありましたので紹介しておきます。笑

圧倒的存在感のイヌのクッション。かわいい。

シーサーは沖縄の建築を作るときしか使わなそうです笑

 

まとめ

Lumionのオブジェクトの中にはLumionPro版でしか使えないオブジェクトもいくつかありますが、学生ライセンスはProをダウンロードすることができるので基本的にすべてのオブジェクトを使うことができます!

Lumionは操作性も簡単でとっても使いやすいのに、オブジェクトたくさん!マテリアルたくさん!かつエフェクトもかけられるという本当にすごいソフトです!もしこの記事で興味がわいたら、是非インストールしてみてください!

それでは!

 

BEAVERでは、チュートリアル動画を通して各種ソフトの使い方を体系的に学習できます。基礎を固めて、効率的に学習を進めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
設計作品共有
建築ソフト学習サービス
設計作品共有 / 建築ソフト学習サービス
ポートフォリオ作成
就活支援サービス
ポートフォリオ作成 / 就活支援サービス